手作り物語♡

クリスタルと不思議な本 第5話<最終回>

「ごめんなさいね。クリスタル」

お母さまが言った。

「どうしたの、お母様。」

心配そうに、クリスタルが、聞く。

「実は、、、

<32年前>

「この本は、何かしら。魔法が書いてある。唱えてみよう。」

「フィネストラ!」

バリン!

お城のガラスがすべて、割れる。

「きゃあ‼」

そこへ、虹の国の使いが、助けに来たので、無事に、治ったのだが、使いが、、

「エメラルドもうその本の探すな。」

そういってこの本のあそこに隠した。

<今>

今まで、探さず、暮らしていたの。」

と、お母様が言った。

「この本は、虹の国の使いに、燃やしてもらうわ。」

と、クリスタルは、言って、ちょうど、今来ていた、虹の国の、使いに、燃やしてもらいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です