手作り物語♡

クリスタルと不思議な本 第二話

お城に帰ってくると、と、メアリーさんが来て、

「どこに行っていたんですか。心配しましたよ。お昼の支度が出来ているので、早く食事をしに来てください。」

クリスタルは、

「はーい。」

といい、しぶしぶといきました。

(本を読もうとしたのに、休みの日は、たまにしかないのに、、、)

食事を済ませたクリスタルは、本を読みに、迷わず、自分の部屋に戻りました。

本の題名は、「虹の国の秘密」

クリスタルは、ワクワクしながらページを開き読み始めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です